格安SIMはどこがおすすめ?

UQmobile?mineo?LINEMobileか・・・私はこれに決めた!!

格安SIMはUQmobile? mineo? LINEMobileか……  私はこれに決めた

まず、最初にみなさんに格安SIMが何かということを知って欲しいと思います。

2015年は、SIMフリー元年と言われ、ずいぶんとSIMフリーという単語が浸透したとはいえ、今でも多くの人たちが、格安SIM以前にSIMとはなんぞやと言っているのかもしれませんね。

格安SIMというからには、利用する時にお得な体験が出来なければならないのです。

しかし、格安SIMに移行できない理由って、実はちゃっかりと落とし穴があると思っているからじゃないですか?

簡単に格安SIMについて書いていきますので、読み終わったころには格安SIMに関する偏見なんてどこかにいっていると思いますよ。

格安SIMって何……

まず、最初に書きましたSIMフリーという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

そもそもSIMとは携帯電話を使う際に電話番号などが設定されている、白やらなんやらの色をしたチップのことです。

機種変更をする時などに入れ替えますよね?

黒いやつじゃないですよ。あれはだいたいSDカードです。

一般的にSIMフリーというのは、docomo、au、SoftBankと言った大手キャリアの制限なく、スマートフォンや、タブレットを使用することが出来る端末のことです。このSIMフリー端末を使用すれば、大手以外の会社(MVNO)の格安SIMを利用することが出来ます。

そう格安SIMとはMVNOと呼ばれる事業者が提供している格安料金で利用できるSIMカードのことをいうのです。キャリアの端末には自分のところのSIMカード以外受け付けないように端末を設定している通称『SIMロック』がありますが、SIMフリー端末には、それがありません。

MVNOは、なんで安く提供出来るのか……

MVNOは、なんで、私達に安い価格で、SIMを提供することが出来るのでしょうか。実際に、誰でもMVNOになることが出来るという訳ではなく、大掛かりな設備を用意するコストの問題、電波を使うための免許を取得するなど、難関をクリアする必要があります。そのような難関があるから、今まで、au、docomo、SoftBankが独占していたという感じなのです。

だから、ここには問題があって、独占して競争しない現状があるため、なかなか価格が今まで下がらなかったのです。これは、ユーザーにとって大きなデメリットのはずです。そのために必要なのは、他社も簡単に参入できるような規制緩和です。

総務省が、そのようなことを積極的に行ったことによって、他社が比較的低い条件で、回線を借り入れ出来るようになりました。 MVNOは自社で設備を用意するコストも免許も必要もないから、格安SIMを提供出来てしまうのです。

格安SIMはキャリアに比べてどの程度安くなるの……

実際に、格安SIMを利用すれば、私達はどの程度得を出来るのでしょうか。格安SIMは基本として、1GBで◯◯円、3GBで◯◯円などと、月データ通信量によって料金が決まります。データ通信専用SIMの場合で0円からというケースもありますし、音声通話付きだとしても1000円代から用意されています。

docomoの端末ならdocomo系MVNO、auの端末ならau系MVNOのSIMカードに差し替えれば、格安SIMを利用することができます。SoftBankの場合、 SIMロック解除の手続きをすることで利用できる場合があります。

ただし、キャリアで販売している端末は、そのキャリア専用にカスタマイズされていることが多く、格安SIMにすることでテザリングやおサイフケータイなどの機能が利用できなくなるケースもありますので、移行する前には確認も必要です。

さて、格安SIMのメリットを知れば、次は、どのMVNOを選択すれば良いかという問題になります。

UQmobile(ユーキューモバイル)を利用するメリット


UQmobileは、通信速度が格安SIM中で最高速度と言います。通信速度が全時間帯で安定しているのもメリットですし、auのスマホがそのまま使え、MMSが使えて、キャリアメールと同等のメールをすることが出来ます。

UQ mobileの格安SIMプランには、データ高速プランの場合、月額料金 データ+SMSプラン1,058円、月額料金 音声通話プラン1,814円 3GB/月受信最大225Mbps送信最大25Mbps。

データ無制限プランは、月額料金 データ+SMSプラン2,138円月額料金 音声通話プラン2,894円無制限送受信最大500kbps。

更に、おしゃべりプランS/ぴったりプランSは、月額料金 音声通話プランが2,138円(14ヵ月以降は3,218円) 2GB(26ヵ月以降は1GB)受信最大225Mbps送信最大25Mbps、

更におしゃべりプランM/ぴったりプランM、おしゃべりプランL/
ぴったりプランLなどのプランがあります。

mineo(マイネオ)を利用するメリット

mineo(マイネオ)は、株式会社ケイ・オプティコムが2014年6月から提供を開始したMVNOモバイル通信サービスです。マルチキャリアMVNOといって、au回線SIMとドコモ回線SIMを選ぶことが出来、au、docomo、SoftBankで購入したスマートフォンや、iPhone、SIMフリースマホなど数多くの端末を使用することが出来ます。よくキャンペーンを行っていたりしてくれているので、キャンペーン期間を狙って申し込むとより安い体験が出来るかもしれません。

そして、通話定額パック、メールサービス、メールウイルスチェックサービス、050IP電話アプリ(LaLaCall)が月額基本料無料、迷惑電話撃退サービス、お留守番サービスEX、着信転送サービス、番号通知リクエストサービス、mineo安心パックなど、魅力的なオプションも豊富に用意されています。

mineoの料金は、シングルタイプ500MBプランで、データ量500MB料金700円通信速度75Mbpsです。シングルタイプ1GBプランは1GB850円75Mbpsです。

シングルタイプ3GBプランは3GB980円75Mbps、更に、シングルタイプ5GBプラン、デュアルタイプ500MBプラン、デュアルタイプ1GBプランなどがあります。

mineo(マイネオ)とUQmobileを比較してみた

実際に、mineo(マイネオ)とUQmobileを比較して、プランの内容が違うのでは、なかなか難しいことは難しいですね。

3GBあたりを目安にして考えるというのも方法ですし、それ程使用しないという人たちは、1GBでも充分というケースがあるかもしれません。そのような人たちには、mineoがおすすめです。mineoの500MBプランというのもありでしょう。

mineoには、使用する人たちのタイプを考えてキメが細かいという印象があります。 5GBというのでも、mineoがおすすめです。

それ以上、使用するという人たちには、UQmobileの通信量無制限がおすすめです。しかし、自宅での通信は基本無線LANを使用するケースにおいて、たいていの場合、5GB以上を期待する必要がなく、やっぱり、現段階で、mineoがおすすめという感じでしょうか。

ただ、もちろん、UQmobileが全面的に負けたということでもなく、それは私の極々個人的意見と捉えた方がいいかもしれません。

通信速度を意識すれば、UQmobileにやや軍配があがるようですし、あとは、みなさんがそれぞれ調査して、自分に一番あったものを選択してください。

LINEMobile(ラインモバイル)を利用するメリットについても考えてみた

更に、ここで、もう一つ、注目していただきたいMVNOがあります。 それは、LINEMobileです。 LINEMobileは、LINEとTwitter、Facebook、インスタグラムをデータ消費なしで使える格安SIMとして注目されています。LINEの年齢認証も突破できるので、他の格安SIMではできないLINEでのID検索が出来たりします。

ただし、個人的にLINEやTwitter、Facebook、インスタグラムを積極的に使用しないという人たちは、あまりお得な体験が出来ない可能性はありますはありますが、

圧倒的なのは、LINEフリープラン(データSIM) 500円1GB(LINEの利用時のデータ消費なし) です。

今の時代LINEさえやっていればなんとかなってしまうほど日本ではメジャーな通信手段となっています。

それがなんと500円台で実現するわけですからもうすごい時代になったもんですね!!

私が個人的に子供用にスマホを買ってあげるとしたらLINEモバイル一択かもしれません 笑

他にも

コミュニケーションフリープラン(データSIM+SMS)、 1110円3GB 、1640円5GB、2300円7GB、2640円10GB。
コミュニケーションフリープラン(音声通話SIM)は、1690円3GB 2220円5GB 2880円7GB(以下LINE、Twitter、Facebookの利用時のデータ消費なし)

などがあります。

LINEMobileは通信手段がLINEだよーってな方はまちがいなくおすすめなMVNOです。

私はどこのMVNOを選んだか!?

私は一応社会人である都合上通常の電話も重要になっています。

以上の結果からUQmobileを使う事にしましたが、なんでもっと早く乗り換えしなかったんだろうって思っていますよ。

なにより家族全員で2万円近く使っていた電話料金が1万円程度で済んでいるんですからね。

もっと使いたいってなって、追加でWifiルーター契約してもおつりが来ます 笑

そんなわけで迷っている皆さんの助けになれば幸いです。

それではよいモバイルライフを送ってくださいね!!